GameSaladを始めてみた

ドラッグ&ドロップでゲームを作成できるらしい「GameSalad」を始めてみた


<< GameSaladをインストール | main | 画面を切り替えてみる(1 / 3) >>



プロジェクトを作ってみる

さて、ようやくGameSaladをインストールできました。

いよいよゲームを作っていこうと思います。

でも、「さっそくすごいゲームを作ろう!!」…とは、なかなかいかないので、
まずはできることの確認を行いたいと思います。


今回の目標:新規プロジェクトを作成する

ゲーム作りに必要なプロジェクトを作ってみます。



まずはGameSaladを起動します。




プロジェクトを作成しますので、左上のメニューバーの「ファイル」から
新規作成」を選択します。




すると、「新しいプロジェクトの作成」というウィンドウが現れます。

ここで、「タイトル」と「プラットフォーム」を入力します。



製品化を目的としない一時的なプロジェクトですので、タイトルは適当でOKです。
最初から入力されている「My Great Project」でとりあえず作成することにします。

つぎにプラットフォームの選択です。
ここでいうプラットフォームとは、GamaeSaladで作ったゲームを動かす環境のことです。

今回は製品化を目的としない一時的なプロジェクトですので、
とりあえずWeb上で動かしてみようと思います。



ですので、「Web上での公開を目的とした設定。」を選択します。


それが終わったら、「プロジェクト作成」ボタンを押し、



プロジェクトの新規作成は完了です。



せっかくなので、動かしてみましょう。

画面の上部中央あたりにある再生ボタンを押して下さい。
作ったゲームの動作を確認する場合は、常にこのボタンを押して確認を行います。




すると、このような真っ黒な画面が表示されると思います。



プロジェクトを作成しただけで、ゲームは何も作っていないので、
何も動きませんよね(^^;


さて、次のセクションでは、少し動くものを作っていこうと思います。



とりあえず、「エディタへ戻る」ボタンで、エディタに戻って下さい。


次のセクション「画面を切り替えてみる」につづく……。
posted by こもたん 17:06comments(0)trackbacks(0)


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://gamesalad.smartphone-app.net/trackback/4